装画『薬剤師・毒島花織の名推理』シリーズ

文庫本装画
『薬も過ぎれば毒となる
薬剤師・毒島花織の名推理』塔山郁 著
cl.宝島社 bd.
薬剤師・毒島花織が事件を解決していく薬剤師ミステリー。人物と薬と背景をレイヤーでわけて提出し、あとはデザイナーの方にお任せしました。普段はあまり書かない清潔感のある絵です。原画時は赤ですが、本は白に仕上がりました。


カバー


原画

PAGE TOP